高知県高知市にある医療法人新松田会 愛宕病院は 患者様本位を第一に考え、心の通ったきめ細かい診療にあたります。

薬剤部

患者さまのために

私たちは、病院の基本理念に基づき、患者さまに一日も早く元気になっていただくため、
「薬の専門家」として治療に参加しています。

業務内容

調剤業務

主に入院患者さまへの調剤を行っています。用法・用量、相互作用等をチェックし、医師と連携して安全で効果的な調剤に努めています。
外来患者さまは、原則として院外処方箋を発行しており、緊急性の高い薬剤や医師が院内で処方する必要があると判断した場合のみ院内処方を行っています。
その他、保険薬局からの疑義照会に対しては、薬剤部が窓口となって対応しています。

注射払い出し・ミキシング

注射薬は患者さまごとに取り揃えています。その際、投与量・投与速度・投与経路・相互作用・配合変化等をチェックし、医師と連携して安全で効果的な調剤に努めています。
抗がん剤治療は、患者さまの身長・体重・検査値等の情報から投与量等を割り出し、レジメン管理を行っています。一日に数件が重なることもあるため、患者名・薬品名・規格・調製量・投与速度・投与経路等をダブルチェックし、そのうえ施行する看護師と最終確認を行います。

服薬指導・病棟業務

アレルギー歴・副作用歴の確認、患者さまの状態の確認を行いながら、病棟のスタッフと連携し、入院患者さまへの服薬指導を行っています。指導の際は、患者さまに必要な情報をもれなく提供するためのアイテムを用います。また、病棟業務として、医師・看護師・リハビリスタッフ等の関連スタッフとの情報共有を図り、患者さまの回復のために努めています。

医薬品情報(DI)管理

医療スタッフからの問い合わせの対応をしています。定期的に勉強会を開催し、薬剤についての知識向上を目指しています。
また、公的機関、製薬会社等からの最新情報を収集し、関連スタッフと共有しています。

TDM(治療薬物モニタリング)

TDMとは血中濃度や検査値など、治療効果や副作用に関するさまざまな因子をモニタリングしながら、それぞれの患者さまとその状態に合わせた投与設計を行うことです。
当院では、一部の医薬品のTDMに取り組み、患者さまのより安全で迅速な回復を目指しています。

チーム医療への参加

外科カンファレンスへの参加のほか、医療安全・ICT・褥瘡対策等のチーム医療に積極的に参加しています。

求人情報

薬剤部の求人については職員募集 のページをご覧ください。

下記までお問い合わせください TEL 088-823-3301 〒780-0051
高知市愛宕町1丁目1-13
FAX:088-871-0531

PAGETOP
Copyright © 医療法人新松田会 愛宕病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.