ATAGO HOSPITAL REHABILITATION

愛宕病院認知神経リハビリテーション症例検討会

当院リハ科の認知神経リハビリテーションに関する治療能力向上のために毎月症例検討会を行っています。実際の臨床場面において、治療を行う時の考え方や治療方法など悩み行き詰まることが多いことから、症例検討会では実際の症例を目の前に症状を確認して、その現象や治療を検討しています。また、症例検討会で提示された症例の治療経過の検証も行い症例の改善も確認しています。

また、この症例検討会では高知医療学院研修センターと連携して運営しています。認知神経リハビリテーション協会の会長でもある高知医療学院学院長 宮本省三先生をお招きして症例の症状や問題点、治療方針さらには最新の思想が反映された解釈治療法などより深く多角的な視点で検討しています。

なお、院外からの見学も受け入れていますので参加希望の方は日時場所をお問い合わせください。

過去のテーマ

症例検討会で用いられる症例検討シート
病態解釈予測要素シート
作業的視点シート(具体的な治療課題の設定シート)
質問の認知神経的パラメーター(より効果的な治療的言語を使うための集約シート)